賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう

検索フォーム
注目のエントリー
賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう

賃貸住宅の初期費用の中の仲介手数料

賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう
仲介手数料の仕組みを知っておくことは、部屋探しをするにあたって、有意な情報となるはずです。最近では、初期費用を無料にするという売り文句で賃貸住宅を紹介している不動産会社が多くなってきました。これは、一昔前なら、部屋探しをする人と部屋を提供する人との需要と供給のバランスが需要の方に傾いていたのが、今では供給が過多になって、努力なしでは入居者を集うことが難しくなったからだと考えられます。初期費用無料というのも、その流れのひとつなのです。

初期費用の中でも、礼金と同じように、仲介手数料というのは無料にしやすいものということができます。もともと仲介手数料というのは、法律の規定としては、その上限値が定められているに過ぎません。その上限値とは、家賃1か月分+消費税という金額ですが、その上限を超えなければいくらに設定しても構わないのです。つまりこれを半額にすることも可能なのです。

また仲介手数料は、入居者と家主の折半で支払うようにという取り決めもあります。入居者がすべて負担するという風潮が広まったのは、承諾があればどちらか一方に全額負担をさせてもよいという取り決めがあったからです。家主は契約書にそういう記載をして、入居者に判を押させていたのです。しかし、今では家主が全額負担するということも少なくなくなってきました。家主からすれば、空室をいちばん恐れますから、入居者を募るためにそうするのです。

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう.All rights reserved.