賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう

検索フォーム
注目のエントリー
賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう

高齢者は賃貸契約がなかなかできない現実

賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう
健康な高齢者が、実は賃貸難民だとご存じですか?今年の夏、私の両親が経験した実例から、今まで全く思いもよらなかった事がわかりました。私の実家はもうかなり古く、築60年近くになります。子供達が巣立った後も、両親は30年以上も二人で元気に暮らしています。母は今80歳の半ばですが、数年前は医者に一度も行く必要がなく健康保険証を一度も使用した事がなかったので、市長から賞状をもらったくらいです。父は母より数歳年上ですが、自転車に乗り、毎日買い物にでかけています。二人とも介護保険も必要がないので、まだ使った事がありません。

しかし一軒家に住んでいるため、庭の手入れ等が最近苦痛になりました。家を売って、小さなアパートに移ろうと物件を探し始めました。場所が良いため家の買い手はすぐ見つかったのですが、今度は賃貸できるアパートが見つかりません。近くの老人ホームは「要介護」の方しか入れないと言われ、健康な高齢者は賃貸と言う選択肢がなかなか難しいようです。

解決策として不動産からのアドバイスとは、近所に子供や親戚などが居る事です。何かの時に安心できるので、できれば週に一度は家族の一員が訪問してくれれば、家主も賃貸を承諾するかもしれないとの事でした。私も兄も車で一時間以上かかる所に住んでおりそれもできないので、今後高齢化が益々進む社会では、このような問題を経験する方々が増えてくる事でしょう。

Copyright (C)2017賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう.All rights reserved.