賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう

検索フォーム
注目のエントリー
賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう

初めての賃貸物件探して担当してくれた若者

賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう
賃貸の物件探しも慣れてくると要領が分かってくるものですが、最初は右も左も分からず、頼れるのは不動産屋の担当者だけ、という状態になります。同じように経験が浅そうな若い人にあたると不安な反面、ベテランだから良いというわけでもありません。いかに相性の良い担当者に出会えるかどうかが鍵になると思います。ベテランの人はテクニックがあるだけに、借主の立場になって考えるというよりも、懇意にしている家主が困っている空室を埋めようとするなど、貸主側の利益を優先する人も稀にいますので、年配の人だから安心というわけではありません。

私が初めて賃貸の物件探しをしたのは社会人になって数年経った頃でした。社会人になってはいましたが、それまで実家暮らしで生活のことなど何も分かりませんでしたので、大学生が部屋を探すのと同じくらい何も知りませんでした。一般の人がインターネットを見る時代でもありませんでした。住みたい地域も予算も決まっておらず、相場も知りませんでした。担当してくれたのはどう見ても私より年下かせいぜい同い年、ベテランとは程遠い若者でした。しかし何も知らない私の希望を熱心に聞いてくれて、なるべく希望に沿う物件を探そうと努力してくれました。そして満足できる賃貸物件に入居することができました。

Copyright (C)2017賃貸の住まい探しは情報サイトを活用しましょう.All rights reserved.